裸ん坊の撮影のパターンと順序 (1)

生後10日の男の子を撮影させていただきました。

今回は、ホームページの撮影の流れとも内容がかぶるのですが、どの様に撮影をしていくのかを、ご紹介したいと思います!

今回は、まず、裸ん坊から撮影しました。

赤ちゃんは、自分で温度コントロールができない上に、私たちは洋服を着ているのに、赤ちゃんは裸ん坊で寒く感じてしまうことがあり、そうすると深くも眠れませんので、

室温は、27度 その上、裸ん坊でも寒くない様にヒーターを使いながら撮影していきます。

裸ん坊

⬇︎

布をかける

⬇︎

帽子をつける

⬇︎

布を外して横向きのポーズ

この順番で撮影しております。

まず、人気のあるうつ伏せのポージングから。

こちらのポージングは小さく丸まっていて本当に産まれたての感じがします。

大きくなって身体がしっかりしてくると、絶対に取れないポージングなので、ニューボーンフォトならではかと思います♫

赤ちゃんによってはうつ伏せが嫌いでイヤイヤな子もいらっしゃいますが、今回は本当に大人しくて、スヤスヤ眠ってくれました。

たまに、元からうつ伏せが大好きな子もいるようなので、本当に産まれた時からみんな違うんだなあと実感しますね!

ポージングをつけるときに気をつけるのは、赤ちゃんの顔が布で押されて崩れていないか。

これはとっても気をつけます!でも、ちょっとプニっとなっているところも赤ちゃんならではで、安心仕切っている表情が愛らしいですね。

ニューボーンフォトを撮るときには、赤ちゃんにはぐっすり眠ってもらって撮影をします。

というわけで、一つのポージングができたら、急いでパシャり!

色々な角度から大急ぎで撮影します。急いで撮らないと、ポーズがすぐに崩れてしまうことがあります。

これは上からのポーズ! まだ蒙古斑が付いている可愛いお尻も、思い出ですよね。

次に、起こさないようにそっと布をかけて撮影しました。 可愛いお尻も、撮りました。

帽子をつけると、起きてしまうことがあるので、そーっと、

徐々に、

起きないで〜〜 と願いながら

ゆっくり撮影していきます。

大きくなってくると、力も強くなって

眠りも浅くなるので、これはニューボーンフォトならではのお写真ですね。

今度は、帽子をつけてパシャり。

簡単に見えるのですが、この時点で結構起きてしまったり、ポーズが崩れてやり直しになってしまったりするので、本当にそっと、そっと、撮影していきます。

産まれたての赤ちゃんは、帽子がとっても似合う! と思っているので、いつも帽子や飾りをご用意しております。

そして最後に違うバリエーション。

布を外してちょっとポージングにアレンジしました。

横向きポーズです。

そして、一枚目と二枚目は少し足の感じも変えて撮影してみました。

こうして、一パターンの撮影でも沢山のバリエーションが撮影できますので、

アルバムを作ってもお楽しみいただけるかと思っております♫

一度だけの新生児フォト。

何もかもが愛おしい

何もかもが愛くるしい

人生の始まりのお写真です。

ママとパパ、そしてご本人の一生の思い出になるように、

丁寧に、いろんな角度から、

撮影してまいります!!

#荻窪#newborn#newbornphotography #birth#baby#babyphoto #妊娠初期#妊娠中期 #妊娠後期 #プレママ#妊娠後期突入#andmore#andmorebaby#ニューボーン#ニューボーンフォト #ニューボーン写真#プレママライフ#赤ちゃん写真#妊娠中#出産準備#出産祝い#臨月突入#マタニティ#マタニティフォト#マタニティライフ#出産前#プレママさんと繋がりたい#二人目妊娠中#妊婦の暇つぶし #妊娠発覚 #新生児写真 #新生児フォト

​カテゴリー
最新記事
アーカイブ